職場結婚が多そうな職種

職場結婚が多そうな職種
職場結婚が多そうな職種

職場結婚が多そうな職種で、真っ先に思いつくのは教職です

■女性 42歳
職場結婚が多そうな職種で、真っ先に思いつくのは教職です。

教師同士の結婚というのは、よくあると思います。生徒に知識と教養を与え、正しい道へと進ませる理念を持った者同士で波長が合い、そのまま結婚というケースを何度か見たことがあります。
知り合いも教師をやっていて、同じ高校の教師と結婚をしました。
また、別の知り合いも教師と結婚しました。

しかし、そのケースでは、お互いが同じ公立小学校に勤めていたので、結婚となるとどちらかが転勤しなければならず、知り合いの方が結婚後間もなく、別の学校に移動しました。

また、教師の他には、商社の一般職の女性と総合職の男性の結婚も多いと思います。私が就職活動をしていた時代、商社を受けていた女子学生の間で有名だった話が、某財閥系商社は総合職の男性2人に対して、一般事務職の女性が1人付くことになっていたそうです。

男性2人に対して女性1人。女性は男性をサポートしていくうちに、自ずと2人のうち1人の男性と恋愛に発展し、結婚するというパターンが少なくなかったそうです。
よって、その商社では、一般職の女性は結婚したいタイプを選ぶという噂まで飛び交っていました。

職場結婚は、日々の仕事で相手を良く知った上で、しかも給料がどのくらいかという経済状態も知った上で結婚できるので、無難だと思います。

Copyright (C)2017職場結婚が多そうな職種.All rights reserved.